沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

石垣陸自配備地のカンムリワシ 市民団体が営巣活動守る 10月までの工事中止を市に要請
 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会は3日、カンムリワシの繁殖期に当たる10月までの工事中止などを沖縄防衛局に求めるよう市に要請した。市民連絡会のメンバーが3日、市教育委員会を訪れ、天久朝市教育部長に要請書を手交した。  現場周辺で国の特別天...

2020-06-08 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135451.html

3家族15人で壕に隠れる 比嘉初枝さん 壕の中で(20)<読者と刻む沖縄戦>
 昨年、10・10空襲の体験記を送ってくれた比嘉初枝さん(83)=豊見城市=が、玉城村(現南城市玉城)前川集落住民が避難した「前川民間防空壕」の体験記を送ってくれました。比嘉さんの証言を併せて紹介します。    ◇      ◇  前川集落の北西に、住民の生活用水として長年使われてきた「前川樋川(まえかわ...

2020-06-08 17:26:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135538.html

誹謗中傷と法規制 モバイルプリンスの知っとくto得トーク[162]
モバイルプリンス   フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんが先月23日に亡くなりました。 木村さんは、ネット上での誹謗中傷【※1】に苦しんでいたとのことです。 誰でも手軽にできる「ネットの書き込み」は、言葉によって人を傷つけ、苦しめ、死に追いやります。   ※1 ...

2020-06-08 17:00:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1134092.html

県議選 与野党の元職2人が返り咲き 呉屋宏さんと玉城ノブ子さん
 県議選では与野党の元職2人が返り咲きを果たした。宜野湾市区の呉屋宏さん(61)=無所属=は今回の選挙を、政治活動35年の集大成に位置付けて復活を果たした。  呉屋さんは落選した前回県議選からの4年間を振り返り、ゆっくりと、かみしめるように支持者に謝辞を述べた。  「イデオロギーではなく政策論争」(後...

2020-06-08 16:59:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135498.html

収容地区でマラリア流行 津波高徳さん 壕の中で(19)<読者と刻む沖縄戦>
 知念村(現南城市知念)志喜屋で米軍に捕らわれた津波高徳さん(86)=那覇市=は米軍のLST(戦車揚陸艦)で久志村(現名護市)辺野古に運ばれ、大浦や大川の収容地区に移動しました。  《辺野古に陸揚げされ、久志の大浦、大川に分散し、居住を強制された。大川ではマラリアが流行し、多くの老人たちが犠牲になっ...

2020-06-08 16:57:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135537.html

「オール沖縄」の思いを継ぐ 中頭郡区・上里善清さんが初当選 県議選
 中頭郡区の新人・上里善清さん(62)=社民=は新里米吉県議会議長の後継として出馬し、初当選した。西原町議を3期務め、町議時代は「建白書を実現する西原町民会議」の事務局長として基地問題にも取り組んだ。  町翁長の選挙事務所に当選確実が伝えられると、後援会長の新里さんや支持者らと万歳三唱で喜び「掲げた...

2020-06-08 16:44:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135514.html

「一本化が勝利につながった」 宮古島市区・国仲昌二さんが初当選 オール沖縄が1議席を守る 県議選
 玉城デニー知事を支える「オール沖縄」勢の宮古島市区候補として、選挙戦に挑んだ新人の国仲昌二さん(59)=無所属=が初当選し、県政与党の1議席を守り切った。  当初、オール沖縄勢として現職の亀浜玲子さんも出馬に意欲を示していたが、告示まで1カ月を切って一本化し、分裂を回避した。立候補した3人の中で...

2020-06-08 16:17:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135497.html

県議選 前回の惜敗胸に初当選 沖縄市区の小渡良太郎さん感涙
 前回の惜敗を胸に、2度目の県議選に挑んだ元沖縄市議で新人の小渡良太郎さん(40)=自民。市議や地元有力企業の協力を得て、初当選をつかみ取った。  当選が決まった瞬間、顔をくしゃくしゃにしながら支持者や家族らと手を取り合い、喜びを分かち合った。  選挙戦では新型コロナウイルスへの対策を取りながら、市...

2020-06-08 16:16:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135494.html

「やりたいことがたくさんある」初当選の宮古島市区・下地康教さん 県政野党の1議席を勝ち取る 県議選
 2議席を3人が争った少数激戦の宮古島市区で、新人の下地康教さん(60)=自民=が初当選し、県政野党の1議席を勝ち取った。  自民公認の立候補予定者が辞退したことで告示まで2カ月を切っての出馬表明。野党分裂選挙で、現職候補と保守票の取り合いとなった選挙戦だったが、自民と推薦を受けた公明の組織力を生...

2020-06-08 15:59:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135483.html

2度目の挑戦で初当選 那覇市・南部離島区の仲村家治さん「国と市町村のパイプ役に」 県議選
 激戦となった那覇市・南部離島区で初当選した新人の仲村家治さん(58)=自民。次点で涙をのんだ2016年の県議選に続く挑戦だった。「コロナで疲弊した県経済の立て直しを急ぐ」と決意した。  自転車で地域を回り支持を訴えた。約1カ月で約750キロの距離を走破した。落選後の18年には、元衆院議員の父、正...

2020-06-08 15:50:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135471.html

<市郡区別分析・糸満市区>与野党で1議席ずつ分け合う
 県議選と併せて、市長選、市議補選のトリプル選挙となった糸満市区は現職2人と元職1人の3人が2議席を巡って争い、与野党で1議席ずつを分け合う結果となった。  新垣新は市長選の保守系候補とのセット戦術で保守票を集めた。市内の経済界や公明票も押さえた。  玉城ノブ子は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設...
2020-06-08 15:34:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135453.html

<市郡区別分析・沖縄市区>自民が2議席に伸ばす
 5議席を6人が争った沖縄市区は、与党が1議席を失い、議席奪取を狙った自民が2議席に伸ばした。新人2人が当選し、与党の現職が涙をのんだ。  前職の仲村未央は社民支持層や労組など支持団体の票を手堅くまとめ、返り咲きを果たした。  新人の島袋恵祐は知名度の低さを運動量でカバーした。嘉陽宗儀氏の後継として共...
2020-06-08 15:33:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135452.html

<市郡区別分析・那覇市南部離島区>立民が県議会初の議席獲得
 定数11に16人が出馬し、県内最大の激戦区となった那覇市・南部離島区は県政与党6人、野党・中立5人の構成となった。国政野党第1党の立憲民主が県議会で初めて議席を獲得し、与党は議席を1増やした。  社民は現職の狩俣信子が後継を擁立できず、2議席から1議席となった。崎山嗣幸は市職労の支援のほか、国場や首里で...
2020-06-08 15:31:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135450.html

<市郡区別分析・島尻南城市区>野党2議席に増やす
 定数4に6人が立候補した島尻・南城市区は野党候補が2人当選し、議席を一つ増やした。与党議席は1減となり勢力図は野党2、与党1、中立1となった。  座波一は地盤とする南城や与那原の保守層の取り込みに成功。公明票も積み上げ現職の実績もアピールし他を引き離した。  大城憲幸は県政への「是々非々の立場」を強調...
2020-06-08 15:17:11
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135448.html

<市郡区別分析・宮古島市区>与野党とも新人分け合う
 宮古島市区では与野党とも新人が1議席ずつを守り勢力に変化はなかった。  与党は、候補者一本化に時間を要したものの革新票を取りこぼさず議席を維持した。分裂選挙となった野党は、保守票を奪い合い2議席獲得はできなかった。  国仲昌二は宮古島への陸上自衛隊ミサイル部隊配備に反対の立場を明確にし反対する市民...
2020-06-08 15:10:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135437.html

沖縄県議会議長に崎山嗣幸さん有力 県議選受け与党選出の見通し
 7日に投開票された第13回県議会議員選挙は与党の過半数が確定した。与党25議席、野党・中立が23議席と議席数の差が縮まったものの、今月下旬に開かれる県議会6月定例会の冒頭で行われる議長人事は与党から選出される見通しだ。  与党最大会派の社民・社大・結から選出される公算が大きい。与党の間では今県議選で4...

2020-06-08 15:10:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135436.html

<市郡区別分析・豊見城市区>勢力変わらず
 定数2に現職2人、新人1人が立候補した豊見城市区は現職2人が当選を果たし、与党1、野党1で勢力に変更はなかった。  現職の島袋大は企業票などをまとめ、支持する13人の市議が全域で票を上積みした。盤石な選挙運動を展開して4選を果たした。  現職の瀬長美佐雄は共産の支持者らが全面に立った運動を展開した。現県...
2020-06-08 15:09:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135435.html

<市郡区別分析・宜野湾市区>元職滑り込み野党が逆転
 定数3の宜野湾市区は与党1人、野党2人が当選し、勢力が逆転した。与党新人が運動量で抜け出し、野党現職も手堅く票を固めた。革新票が新人に流れた結果、与党現職が票を減らし、最後の1議席に元職が滑り込んだ。  新人の玉城健一郎は伊波洋一元市長らの支援を受け若年層を取り込んだ。現職の又吉清義は松川正則市長...
2020-06-08 15:06:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135434.html

<市郡区別分析・中頭郡区>与党、4議席を維持
 定数5の中頭郡区は、与党が4議席を維持する勢力図は変わらなかった。一方の野党・自民は1議席にとどまった。現職のほか新人を推薦し2議席獲得を狙ったが及ばなかった。  仲宗根悟は読谷村内の新型コロナ感染拡大で出遅れたが石嶺伝実村長と村議の全面支援で支持を固めた。  瑞慶覧功は野国昌春北谷町長と町議の支援...
2020-06-08 15:05:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135433.html

<市郡区別分析・国頭郡区>与党現職、野党は新人
 国頭郡区は与党現職の平良昭一と野党新人の仲里全孝で1議席ずつ分け合った結果、与野党構成に変化はなかった。  平良は序盤から危機感を持ち、郡区内をくまなく回った。終盤の豊富な運動量も票獲得につながった。  仲里は現職の具志堅透の保守票も取り込んだ。政党の後ろ盾がなかったが、地道な運動が支持を広げた...
2020-06-08 15:03:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135432.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会