沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

国頭郡選挙区で仲里氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、国頭郡区の仲里全孝氏(55)=無・新=が当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロナウイルス対策、医療・福祉...

2020-06-07 23:28:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135146.html

豊見城市選挙区で瀬長氏、島袋氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、豊見城市区の瀬長美佐雄氏(58)=共産・現1=と島袋大氏(47)=自民・現3=が当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地...

2020-06-07 23:20:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135145.html

糸満選挙区で新垣、玉城両氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、糸満市区(定数2)の新垣新氏(45)と、玉城ノブ子氏(73)は当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロナウイルス対策...

2020-06-07 23:12:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135140.html

沖縄市選挙区で花城氏、仲村氏、小渡氏、島袋氏、金城氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、花城大輔氏(48)=自民・現2=、仲村未央氏(48)=社民・前3=、小渡良太郎氏(40)=自民・新=、島袋恵祐氏(33)=共産・新=、金城勉氏(68)=公明・現5=は当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選...

2020-06-07 23:11:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135141.html

那覇市・南部離島区で渡久地氏、新垣氏、上原氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、那覇市・南部離島区の渡久地修氏(67)=共産・現3=は当選を確実にした。新垣淑豊氏(44)=自民・新=と、上原章氏(64)=公明・現4=も当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展...

2020-06-07 23:05:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135130.html

糸満市長選、新人當銘真栄氏が当選確実
任期満了に伴う糸満市長選挙は7日に投開票され、新人の當銘真栄氏(54)=無所属=が初当選を確実にした。

2020-06-07 23:04:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135131.html

宮古島市区で国仲、下地氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、宮古島市区の国仲昌二(59)=無・新=と、下地康教(60)=自民・新=は当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロナ...

2020-06-07 23:00:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135129.html

中頭選挙区で瑞慶覧、新垣、上里氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、中頭郡区の瑞慶覧功氏(64)=無・現3=と、新垣光栄氏(57)=無・現1=と、上里善清氏(62)=社民・新=の3氏が当選を確実にした。仲宗根悟氏と中川京貴氏も当選を確実にしている。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って...

2020-06-07 22:53:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135124.html

宜野湾選挙区で呉屋、玉城氏が当選確実 国頭では平良氏 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、国頭郡区の平良昭一氏(57)=無・現2=は当選を確実にした。  宜野湾市区の呉屋宏氏(61)=無所属・元2=と、玉城健一郎氏(35)=無所属・新=も当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選...

2020-06-07 22:35:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135121.html

翁長・前沖縄知事の次男、雄治氏が初当選確実 沖縄県議選
 任期満了に伴う沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、故翁長雄志前知事の次男で前市議の翁長雄治氏(32)=那覇市・南部離島区=が初当選を確実にした。  翁長氏は、保守・中道系の政治団体「新しい風・にぬふぁぶし」所属で、国民民主の推薦を受けた。玉城デニー知事を支持する県政与党の立場。  県...

2020-06-07 22:29:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135120.html

仲宗根悟氏と中川京貴氏(中頭郡区)が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、中頭郡区の仲宗根悟氏(62)=無・現3=と中川京貴氏(57)=自民・現3=が当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロ...

2020-06-07 22:27:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135119.html

沖縄県議選投票率46・96%で過去最低 前回比6・35ポイント減 選管最終
 7日夜に投票を終え開票が始まった第13回沖縄県議会議員選挙の投票率は前回より6・35ポイント減の46・96%と過去最低となり、初めて50%を下回った。期日前は有権者数の19・38%に当たる17万1752人が投票し過去最多だったが、投票当日は動きが鈍化した。  新型コロナウイルスの感染拡大の懸念か...

2020-06-07 22:23:36
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135113.html

宜野湾選挙区で又吉清義氏が当選確実 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、宜野湾市区の又吉清義氏(61)=自民・現2=が当選を確実にした。。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロナウイルス対策、医療・福...

2020-06-07 22:22:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135118.html

座波一氏が当選確実 島尻・南城市区 沖縄県議選
 沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日、投開票が行われ、島尻・南城市区の座波一氏(60)は当選を確実にした。  県議選は5月29日に告示。4市区12議席が無投票となり、9選挙区の36議席を巡って52人が激しい選挙戦を展開してきた。普天間飛行場の辺野古移設など基地問題や新型コロナウイルス対策、医療・福祉の政策...

2020-06-07 22:09:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135117.html

県議選投票率 午後7時半現在は25・33% 前回比10・61ポイント下落
 県選挙管理委員会は、7日投開票の第13回県議会議員選挙の投票速報を発表した。午後7時30分現在で、22万1135人の有権者が投票した。投票率は25・33%で、35・94%だった2016年の前回より、10・61ポイント下落した。  うるま市区、浦添市区、名護市区、石垣市区の4選挙区を除く9選挙区の...

2020-06-07 20:39:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135106.html

「辺野古移設反対」多数の公算大 沖縄県議選
 任期満了に伴う第13回沖縄県議会議員選挙(定数48)は7日午後8時に投票が締め切られ、琉球新報が実施した立候補者アンケートや事前の情勢取材によると、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古新基地建設について「反対」の立場の当選者が過半数を占めることが確実となった。開票は午後9時から各市町村で実施...

2020-06-07 20:05:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135095.html

県議選投票率午後6時現在22・44% 前回比8・61ポイント下落
 沖縄県選挙管理委員会は、7日投開票の第13回県議会議員選挙の投票速報を発表した。午後6時現在で、19万5903人の有権者が投票した。投票率は22・44%で、31・05%だった2016年の前回より、8・61ポイント下落した。  うるま市区、浦添市区、名護市区、石垣市区の4選挙区を除く9選挙区の選挙...

2020-06-07 19:38:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135085.html

県議選投票率午後4時現在は17・39% 前回比7・59ポイント下落
 県選挙管理委員会は、7日投開票の第13回県議会議員選挙の投票速報を発表した。午後4時現在で、15万1818人の有権者が投票した。投票率は17・39%で、24・98%だった2016年の前回より、7・59ポイント下落した。  うるま市区、浦添市区、名護市区、石垣市区の4選挙区を除く9選挙区の選挙人名...

2020-06-07 17:58:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135053.html

『沖縄口朗読用読本 昔物語』 継承に役立つテキスト
 最近、かつて収集された琉球の民話について、ネーティブの言語話者が「再話」を行うといった試みが見られる。私が関わる沖縄伝承話資料センターというNPO法人でも、明治・大正生まれの話者たちが語った録音の「テープ起こし」をするのみならず、現在も「しまくとぅば」を話せる人が、民話を再構成して「方言再話」を行...

2020-06-07 16:00:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1134812.html

『沖縄芸能のダイナミズム 創造・表象・越境』 芸能の変容、冷静に分析
 モノとしてしっかりと残る美術品や建造物とは違い、音楽や芸能は上演されるや否や、その場かぎりで消えてなくなる。同じことを再現しようとしても、何らかの変化はどうしても避けられない。こうした不安定性は、音楽や芸能がもつネガティブな側面のように思えるかもしれないが、当事者であるパフォーマーたちや、それ...

2020-06-07 15:53:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1134811.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会