沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

コロナ後の世界 米中「分離」時代の安保を 我部政明氏(沖縄対外問題研究会代表)<大型寄稿・コロナ禍の先へ>
 新型コロナ蔓延(まんえん)に対する規制緩和が、5月に入り欧米各国で相次ぎ、新型コロナ禍やパンデミック(感染症の世界大流行)の「後」を展望する論考が登場している。  外出や商活動の規制、プライバシー監視までの広範な管理を手にした政府のもとで国家運営が続くという予測。コロナ拡大に効果的な手を打てず信...

2020-06-03 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132276.html

「自治体は国を待たず支援を」 秋吉晴子氏(しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄代表)<大型寄稿・コロナ禍の先へ>
 しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休業や失業で困窮する世帯が増える中、4月中旬から子ども食堂の方と連携して希望のあった母子世帯へ弁当や食料品を無料で配っている。受け取っているのは45世帯で約160人。小中学校の休校で食費がかさみ、光熱費も増えている。1食でも...

2020-06-03 19:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132197.html

沖縄県出身の巨人大城がコロナ感染 球団発表
 プロ野球巨人は3日、県出身の大城卓三捕手(首里中―東海大相模高―東海大―NTT西日本)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。巨人は同日、東京ドームで予定していた西武との練習試合を中止していた。【琉球新報電子版】

2020-06-03 18:18:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132834.html

琉球舞踊トップ7人「浜千鳥」をネットで同時に舞う 離ればなれでも「照る月や一つ…」
 沖縄芸能連盟(安里ヒロ子会長)は2日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(一次認定)の7人による雑踊「浜千鳥」の動画を公開した。動画は新型コロナウイルス感染症の影響で閉塞感を抱いている人々にエールを送ることを目的に、5月初旬に協力を呼び掛け、保持者がそれぞれ自身の道...

2020-06-03 17:43:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132808.html

沖縄県内の新設法人2043社 東商調べ 割合8.2%で全国一、観光需要で起業
 東京商工リサーチ沖縄支店は2日、2019年の沖縄県内新設法人が前年比132社(6・0%)減の2043社だったと発表した。3年連続で2千社を超え、普通法人に占める新設法人の割合は8・2%と全国平均の4・8%を上回り、10年連続で全国トップとなった。  同支店は、沖縄の特徴として創業時に家族や親族などの支援が得られやす...

2020-06-03 17:22:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132793.html

沖縄の養鶏「直販提案」で最高賞 横国大の学生、昨年うるまでインターン「沖縄に関わり続けたい」
 【うるま】沖縄県うるま市の徳森養鶏場で昨年3月、インターンシップ(職場体験)した宮崎将明さん(21)=神奈川県、横浜国立大学=がこのほど、かながわ学生ビジネスプランコンテスト(神奈川県主催)で神奈川県知事賞(グランプリ)に選ばれた。現場での体験を基に考案した、養鶏場と飲食店をオンラインで結んで直販...

2020-06-03 17:12:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132783.html

沖縄県高校総体、7月18~26日に開催決定 総合開会式は中止
 県高校体育連盟(県高体連)は3日午後、那覇市の県体協スポーツ会館で会見を開き、新型コロナウイルスの影響で延期していた県高校総合体育大会(県総体)を7月18~26日に開催すると発表した。約3千500人の参加が見込まれる総合開会式は感染拡大防止のために中止する。  ラグビー以外の30競技の開催が決定...

2020-06-03 17:02:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132782.html

“マスク美人”になるメーク術、ポイントは「眉を丁寧に描く」
「マスクでの外出が“お約束”となった今こそ、いつもと違うメークに挑戦するチャンスです。とくに『華やかなメークは今さら気恥ずかしい』と尻込みしている人にとっては、絶好機。いきなりフルメークは気が引けても、マスクで顔半分を隠してならハードルはぐっと低くなります」 こう話すのは、広く芸能人のヘ...

2020-06-03 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1132607.html

沖縄で新型コロナ7人目の死者 那覇市の80代男性
 玉城デニー知事は3日午後、沖縄県庁で記者会見し、新型コロナウイルス感染症で県内医療機関に入院していた那覇市の80代男性が2日に亡くなったと発表した。県内で確認された新型コロナに関連する死亡者は7人目。  男性は4月11日に発症。13日から入院し、14日に陽性が判明し、重症患者として治療を受けていた。  県内...

2020-06-03 16:23:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132760.html

この代にしかできないこと、やり続ける
那覇高生へ  去年、九州大会で金賞を取って成長を実感していた。全国高文祭で沖縄代表として演奏し、他県の強豪校の演奏も聴くことができた。環境にも恵まれ、全国大会出場が見えていたのに中止になってしまった。まだ中止を受け入れられていないし、本音は中止になったことを考えたくもない。  けれど、3年間頑張って...

2020-06-03 14:08:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132504.html

沖縄コロナ新規感染ゼロ 34日連続 検査8件【6月3日】
 沖縄県は3日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。8人を検査した。5月1日から続く感染者ゼロは、この日で34日連続となった。  県関係の感染者は143人のまま。【琉球新報電子版】

2020-06-03 14:05:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132704.html

嘉手納パラシュート降下訓練、米軍が中止「任務条件変更」
 【中部】米軍嘉手納基地の第18航空団は2日、同基地で3日に予定していたパラシュート降下訓練を中止することを決めた。中止の理由について、同団は本紙の取材に「任務の必要条件に変更があったため」と説明した。米連邦航空局(FAA)の航空情報(ノータム)からも計画が削除された。  1日に嘉手納基地での訓練計画が...

2020-06-03 13:21:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132693.html

琉球セメント社長に喜久里氏 中村氏は会長
 琉球セメントは2日の決算取締役会で、中村秀樹社長(66)が会長となり、新社長に喜久里忍常務(61)を据える役員人事を内定した。代表権は中村、喜久里両氏が持つ。西村聰会長(73)は取締役を退任し、相談役に退く。  新垣秀人取締役営業部長(52)が常務に昇任し、新たな取締役に新垣康総務部長(49)を起用する。...

2020-06-03 13:08:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132686.html

融資保証申し込み前年比11倍 沖縄県信用保証協会へ5月に2698件
 新型コロナウイルス感染症の影響で中小企業の経営状況が悪化する中、県信用保証協会(町田優会長)への保証申し込みが前年の10倍超と大幅に増加している。5月の申込件数は前年同月比11・2倍の2698件、金額は同12・6倍の424億4780万円となった。承諾件数は同7・3倍の1768件、金額は同7・1倍の238億2127万円となった。新...

2020-06-03 13:08:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132679.html

欠員1の中城村議補選に4氏立候補
 【中城】中城村長選と同じ2日に告示された村議会議員補欠選挙(欠員1)には、届け出順に、いずれも無所属・新人の糸数弘氏(41)、玉那覇登氏(62)、張世險峰氏(50)、比嘉三雄氏(70)の4人が立候補を届け出た。投開票は県議選と同日の7日。 <中城村議補選(一―4)> 糸数 弘 41 無・新 (1)会社員(2)南上...

2020-06-03 12:54:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132671.html

リニューアル「オリオン ザ・ドラフト」 伊江島産大麦使用「最高の沖縄クラフトビール」 9日全国販売
 オリオンビール(豊見城市、早瀬京鋳社長)は「オリオンドラフト」をリニューアルし「オリオン ザ・ドラフト」として9日から全国で販売する。原材料に伊江島産の大麦を使うことで、沖縄でしか造れない「沖縄クラフト」として売り出す。  同社の看板商品とも言えるドラフトの商品リニューアルは5年ぶり。商品名の変...

2020-06-03 12:26:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132659.html

<県議選私の訴え>島尻・南城市区 MICE施設が発展の核 宮古島市区 自衛隊配備に割れる意見
 7日投開票の県議選に向け、各立候補者は県全体の課題や問題だけではなく、地域別の課題についても政策を訴えている。島尻・南城市区と宮古島市区の課題を探った。('20県議選取材班) <島尻・南城市区>MICE施設建設焦点 待機児童解消も課題  島尻・南城市区は南城市、与那原町、南風原町、八重瀬町の4市町にまた...

2020-06-03 12:23:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132646.html

米軍機の普天閒離着陸 4月は1847回 前月比18%多く、外来機は255回
 【宜野湾】沖縄防衛局の目視調査によると、宜野湾市の米軍普天間飛行場で航空機が4月に離着陸するなどした回数は3月の1563回に比べ18・2%多い1847回だった。うち常駐機は3月の1226回から29・9%多い1592回に増え、外来機は337回から24・3%少ない255回となった。常駐機による訓練の激しさが増している。  航空機騒...
2020-06-03 12:03:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132644.html

<新沖縄発展戦略を読みとく>観光戦略にダークスカイ 初等教育でITなど導入
 新沖縄発展戦略では「島しょ社会の沖縄は資源が乏しく、発展を支えるのは人材だ」と強調する。近年、世界的に経済格差が進行しており、沖縄でも経済成長から取り残された家庭は多い。「子どもの貧困」率は全国比2倍と深刻化している。同戦略では国連の持続可能な開発目標(SDGs)の理念と玉城デニー知事の選挙公約に沿...

2020-06-03 11:54:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132626.html

「花やから」公演ユーチューブに公開 子どもたちの元気あふれる
 「舞踊集団花やから」が、同団体の公式YouTubeチャンネルで過去の周年記念公演の映像を公開している。現在、10周年と15周年の映像が公開されている。更新は火曜日と金曜日で、7月からは20周年記念公演の映像を公開する。映像は、子ども舞踊集団ならではの元気あふれる作品になっている。  花やからの公式チャンネル...

2020-06-03 11:38:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1132618.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会