沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

ゾロ目リプの嫌がらせ モバイルプリンスの知っとくto得トーク[160]
モバイルプリンス   短文投稿サイト、ツイッターにて「ゾロ目リプライ」という嫌がらせが発生しています。 これは鍵アカウント【※1】からリプライ【※2】を送り、その数が「11」や「22」などの数字が並ぶゾロ目にすることです。 投稿者は、リプライが届いていることは数字で分かりますが、鍵アカウントのコメント...

2020-05-18 17:00:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124009.html

【写真特集】笑顔の子「天然色」50年代の沖縄 戦災免れた風景、国際劇場…207点公開
 【北中城】NPO法人琉米歴史研究会(喜舎場静夫理事長)は、15日に沖縄県北中城村あやかりの杜で開いた記者会見で、1952~54年に県内で撮影されたカラー写真を公開した。207点の写真は、戦災を免れた沖縄の美しい風景や子どもたちの生き生きとした表情をとらえている。当時、米軍基地の小学校に勤務していた教師が撮影...

2020-05-18 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1123794.html

「答えがなくても希望を」浦添のコロナ出口戦略 家庭の負担減へ、県との足並み課題
 【浦添】浦添市は9日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う公共施設の利用自粛などの段階的な緩和に向けて独自の出口戦略を打ち出した。慎重論もある中、緩和に向けて決断を下した松本哲治市長は「『答え』は示せないが、未来に向けた『希望』を示したかった」と強調する。  関係者によると、市独自の出口戦略の背景...

2020-05-18 14:00:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124022.html

那覇などに大雨警報 沖縄気象台、浸水に警戒呼び掛け
 沖縄気象台は18日午後0時50分ごろ、那覇市や沖縄市、うるま市、与那原町に大雨警報(浸水害)を発令した。同日午前には南城市と八重瀬町にも大雨警報が発令されている。  沖縄本島地方は、18日は昼ごろから夕方にかけて強い雨を降らす雨雲がかかり、多いところで1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込み。沖縄...

2020-05-18 13:22:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124008.html

米軍基地のコロナ感染状況公開など求める 宜野座議会が意見書
 【宜野湾】米軍普天間飛行場の閉鎖・返還に向け、松川正則宜野湾市長は訪米して米国政府へ要請する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて困難な状況となっている。渡米費用約550万円は一時支出を止め、市独自の緊急経済対策などに充てる方針。9月以降に改めて補正予算を組む考えだ。  15日に開かれた宜野...
2020-05-18 12:55:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124003.html

騒音軽減向け目視調査継続 嘉手納飛行場隣接の3市町連絡協 文書で総会決議
 【中部】沖縄市、嘉手納町、北谷町でつくる嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(会長・當山宏嘉手納町長)は15日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け2020年度定期総会の実質的な開催を取りやめ、文書で本年度の活動方針などを決議した。外来機飛来など騒音が激化していることから、本年度も調査研究や飛...
2020-05-18 12:52:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124002.html

米海兵沿岸連隊、日本配備へ 軍事サイトが報道
 米海兵隊の組織再編に伴い新たに創設される「海兵沿岸連隊」について、軍事サイト「ミリタリードットコム」は12日、3個連隊のうち一つ目がハワイで発足し、残り二つは日本とグアムに置かれる見通しだと報じた。3個連隊は米軍キャンプ・コートニー(うるま市)に司令部がある第3海兵遠征軍の傘下に置かれるが日本国内の...
2020-05-18 12:46:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124001.html

石垣市議会、航空貨物便支援へ意見書 尖閣の漁船追尾には抗議決議
 【石垣】(平良秀之議長)は15日の臨時議会で、最盛期を迎える農水産物を安定的に島外に輸送するため、航空貨物便に対する支援を求める意見書を全会一致で可決した。宛先は沖縄担当相、県知事ら。  教育機関が実施するオンライン授業に向けた環境整備を求める意見書も全会一致で可決。雇用の下支えが期待できるなど...
2020-05-18 12:42:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1124000.html

「解雇後の補償は」「非正規に休業手当ない」相談相次ぐ 連合・県労連
 連合沖縄と県労連の労働相談窓口には今月に入り13日までに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた労働者から相談が10件寄せられている。業種は多種にわたり、雇用形態では正規雇用が2人、非正規雇用が7人、1人は不明であった。県労連によると、最近は解雇・雇い止めに遭っても、その後の補償に関する問い合わせ...
2020-05-18 12:21:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123989.html

コロナ禍の中で…「命どぅ宝」の心、さらに<おきなわ巡考記>藤原健(本紙客員編集委員)
 75年前の5月22日、日本軍が司令部を置いた首里城地下で、沖縄戦の行方を決定づける作戦会議が開かれた。集まったのは、司令部参謀全員と司令部傘下の二つの師団からそれぞれの参謀長と参謀。混成旅団、砲兵隊、海軍根拠地隊の各参謀も加わった。撤退か、首里城複郭陣地で待ち受けて「玉砕」か。司令部の高級参謀がリー...

2020-05-18 12:21:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123988.html

故郷の本部で祖母と生活 親川委代さん 壕の中で(1)<読者と刻む沖縄戦>
 那覇市の親川委代さん(85)から「本部町山川にガマがあることを知っていますか」という連絡がありました。海洋博記念公園の海岸沿いです。親川さんは半年以上、このガマに避難しました。親川さんがつづった体験記と合わせて紹介します。      ◇  親川さんは1934年7月、大阪市西成区で生まれました。父の清睦さ...

2020-05-18 12:09:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123965.html

勘三郎さんも愛した辨松が廃業 コロナで消えた“歌舞伎座の味”
4月20日。コロナ禍による緊急事態宣言のもと、ひっそりと静まり返った東京・銀座で、老舗弁当店「木挽町辨松(こびきちょうべんまつ)」は最後の日を迎えていた。社長・猪飼信夫さん(67)は、70代が目前に迫るなか「元気なうちに、店を誰かに譲りたい」と考えていたところだった。昨年夏ごろから、事業譲渡の計画を進め...

2020-05-18 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1123873.html

「久米仙75度」240本、消毒用に久米島町に贈る
 【久米島】久米島の久米仙(島袋正也社長)は8日、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒用高濃度エタノール製品「久米島の久米仙75度」(720ミリリットル)240本を久米島町役場(大田治雄町長)に寄贈した。  島袋淳也常務は「島内の、医療、福祉、学校関係など必要としているところに配布してほしい」と話した...

2020-05-18 11:37:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123962.html

砂遊び、歓声戻る 西原きらきらビーチ再オープン
 【西原】新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言解除を受け、西原きらきらビーチが15日、再オープンした。ビーチを含むクリード西原マリンパークは4月19日に海開きを行ったが、同26日から閉鎖していた。  同日、子どもとおい、めいを連れてビーチを訪れた中城村の坂本絵里香さん(34)は「子どもた...

2020-05-18 11:30:46
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1123950.html

医療機関に無償で弁当配布 ウエストマリン社員ら「料理で笑顔に」連日100~130食
 【西原】那覇港でレストランシップ「モビーディック号」を運営しているウエストマリンの社員が中心となり、中南部7病院の医療従事者へ弁当を無償提供する「ゆいまーる Smile Food Project(スマイル・フード・プロジェクト)」を7日から行っている。  来月6日まで予定している同プロジェクトには15社が協賛・協力し...

2020-05-18 11:14:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123941.html

「コロナ便乗詐欺」だまされないで 豊見城で防犯パトロール
 【豊見城】小禄・豊見城地区防犯協会は14日、豊見城署で新型コロナウイルス感染症に便乗した特殊詐欺や臨時休業中の店舗などを狙った窃盗事件に遭わないように周知広報する防犯パトロール隊の出発式を行った。  あいさつに立った同防犯協会の津森義弘会長は「コロナに便乗した詐欺にだまされないように、安心・安全...

2020-05-18 11:10:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123940.html

家でもできるの!?スマホでバレエレッスン【島ネタCHOSA班】
4月23日付の「あまくま情報局」で「オンラインバレエレッスン」の案内が掲載されていましたよね。バレエをオンラインレッスンってどんな感じなのでしょうか。興味があるので調べてください! (浦添市 U子ママ) やーぐまいで運動不足がちの日々が続く中、アスリートの皆さんがおうちでできる筋トレの動画をアッ...

2020-05-18 11:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1122370.html

「沖縄命の電話」コロナの相談増える 「悩まず電話を」
 自殺防止などに取り組む一般社団法人「沖縄命の電話」(粟國彰代表理事、那覇市)が2月12日に設立された。同法人は家庭内や生活に関するさまざまなトラブルに関して、相談を受け付ける窓口を設置する。新型コロナウイルスの影響で「仕事を失った」「収入がない」などの相談も増えている。感染拡大前の2月は2件だったが...

2020-05-18 10:49:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123929.html

コロナ対策「観光客エリアを」有識者らネットで提言 セイブ・オキナワ・プロジェクト
 新型コロナウイルスから沖縄を守るため、市民有志が立ち上げた「Save Okinawa Project(セイブ・オキナワ・プロジェクト)」は17日、沖縄の未来について討議するシンポジウムをオンライン上で開催した。今後の医療体制のあり方や、感染拡大を防ぎながら沖縄の観光産業や経済、コミュニティーをどう維持していくかなど...
2020-05-18 10:46:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123928.html

糸満公設市場の解体進む 思い出胸に「新しい気持ちで」向かいの新市場へ
 【糸満】糸満市民の暮らしを長きに渡って支えてきた公設市場の老朽化に伴う取り壊しが始まっている。1965年から55年もの間、多くの客で賑わってきた市場は、その役目を跡地向かいの「糸満市場いとま~る」に引き継いでいる。  14日、いとま~るで営業していた総菜店・カネヤマ食品の上原栄子さん(65)は35年間、旧...

2020-05-18 10:35:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1123900.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会