沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

キングス岸本が難病に 入院治療、快方へ向かう
 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは13日、ポイントガードの岸本隆一(29)が指定難病の潰瘍性大腸炎にかかり、入院治療を受けたと発表した。現在は快方に向かっているという。  3月に下血や貧血、頭痛などがあって異変を感じ、4月上旬に診断を受けて入院。副作用が少ない薬物治療で症...

2020-05-13 18:10:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121551.html

〈46〉COPD(慢性閉塞性肺疾患) 喫煙が原因、併存症も
 COPD(慢性閉塞(へいそく)性肺疾患)は、たばこ煙などを主とする有害物質を長期に吸入することで生じた、いわゆる肺の生活習慣病であり、喫煙を習慣とする40歳以上の中高年に発症します。調査では日本の人口の8・6%、約530万人の患者が存在し死亡原因の9位に位置するとされていますが、大多数が未治療の状態である...

2020-05-13 14:44:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121447.html

辺野古軟弱地盤は77メートルまで 70メートル以下「硬い」の説明一変
 【東京】名護市辺野古の新基地建設に伴う軟弱地盤の問題を巡り、河野太郎防衛相は12日の参院外交防衛委員会で、防衛省が「非常に硬い」と判断した地層の深さを「水面下約77メートルに設定している」と明らかにした。これまでの国会答弁で同省は水面下約70メートルより深い地層を「非常に硬い」と説明してきた。実際に...
2020-05-13 14:26:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121443.html

指標追加でぶれる県説明 コロナ休業要請解除 専門家指標も未達成
 新型コロナウイルス感染拡大防止を巡る県の緊急事態宣言延長や休業要請解除などを巡り、判断基準の曖昧さや自粛の在り方について、県民に対する県の説明不足が指摘されている。玉城デニー知事が11日に記者会見で発表した休業要請解除に関する資料から、県民に対する「不要不急の外出自粛要請」の文言が消えていた。こ...

2020-05-13 14:24:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121283.html

感染予防の指針作成を ホテル旅館同業組合が沖縄県へ要望
 沖縄県内ホテルの売り上げが前年の1割程度まで落ち込む中、県ホテル旅館生活衛生同業組合(宮里一郎理事長)は12日、新型コロナウイルスの緊急事態措置に関する要望書を県文化観光スポーツ部の渡久地一浩部長に手渡した。経済活動再開に向けた感染拡大予防ガイドラインの作成や、県民に対し県内旅行を促進することなど...

2020-05-13 14:18:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121442.html

国立劇場おきなわは20日まで休館 来月まで自主公演中止
 国立劇場おきなわは6日、県が5日に発表した新型コロナウイルス感染症対策の方針を踏まえ、20日までの臨時休館を決めた。  休館期間中の公演、チケットカウンター、展示室、レファレンスルーム、稽古室などの利用は、全て中止または休止する。休館期間中も、電話で対応する。  また、同劇場は次の自主公演の中止...

2020-05-13 14:15:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121440.html

飲食店の配達代行を開始 ウェブサイトで注文、自宅へ ブルースタイル沖縄
 マリンレジャーやウェブ広告制作のブルースタイル沖縄(那覇市)の仲里信秀会長が11日、沖縄県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、医療用マスク3万枚と使い捨て手袋6千枚、フェースシールド480枚を寄贈した。  同社は新型コロナウイルスの影響で収入が減少した人を雇い、県内飲食店のテークアウト商品を自宅に届けるデリバ...

2020-05-13 14:12:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121441.html

イオン琉球、2月決算は増収増益 総菜などの食品、薬店の新規出店が好調
 イオン琉球(南風原町、佐方圭二社長)は12日、2020年2月期決算を発表した。直営店の売上高やテナント収入などを合わせた営業収益は、イオンドラッグなどの新規出店や既存店舗の活性化効果で前期比3・9%増の893億3100万円となった。増収は15期連続。経常利益は同8・1%増の11億4200万円だった。前期に株式売却で特別...

2020-05-13 14:08:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121276.html

護得久先生、コロナ3部作の第2弾 「すていほーむ節」
 演芸集団FEC所属の護得久栄昇・護得久流民謡研究所会長が4月28日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で新曲「すていほーむ節」を発表した。コロナ対策用楽曲3部作第1弾「コロナチンダミ節」に続く作品。  同曲は、2018年リリースの「れもんけーき節」の替え歌。曲中「レモンケーキ」と歌われる箇所を「ステイホーム」...

2020-05-13 14:00:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121435.html

鉄棒のスペシャリスト・小浜廣仁 五輪延期は〝朗報〟けがの治療に専念【Reスタート・4】
 “鉄棒のスペシャリスト”と称される体操男子の小浜廣仁(26歳、興南高―九州共立大出、TEAMえひめ)にとって、東京五輪の延期は願ってもない朗報となった。昨秋に首のヘルニアを発症して以降、左半身の力が抜けるようになり、その症状が完治に至っていなかったためだ。一歩間違えれば大事故につながりかねない競技なだけ...

2020-05-13 13:53:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121427.html

うるま市が現金給付を開始 飲食・宿泊業者へ20万円の支援
 【うるま】新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援策として、うるま市は12日、売り上げが減少した飲食・宿泊業の事業者を対象に1事業所当たり一律20万円の現金給付を手渡しで始めた。県社会福祉協議会の「緊急小口資金」の貸付制度を利用する市民にも1世帯当たり一律10万円の給付を始めた。どちらの給付も事前予約...

2020-05-13 13:50:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121428.html

「正しいことをすれば、正しい結果が返ってくる」 尽きぬ向上心と挑戦 プロバスケ・並里成(琉球ゴールデンキングス)<みんなにエール②>
 スピードのあるドリブル、他選手を生かすパスセンスから「ファンタジスタ」と呼ばれ、バスケットボールファンを魅了し続ける並里成(30)=沖縄市出身。琉球ゴールデンキングスでは主軸として活躍し、3年連続の西地区優勝に導いた。向上心は尽きず、今も挑戦を続ける。  米軍基地が身近にある沖縄市で生まれ育ち、ア...

2020-05-13 13:37:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121417.html

桜坂劇場、16日から営業再開 定員30%の入場制限で
 沖縄県那覇市の桜坂劇場は16日から営業を再開すると12日、発表した。同劇場は新型コロナウイルス感染防止のため、4月23日から営業を中止していた。  再開に当たっては各ホールとも2席以上空けて着席を求め、定員の30%をめどに入場制限をする。感染防止対策のため、チケット購入などの際、カウンターで氏名と連絡先...

2020-05-13 13:27:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121416.html

国際映画祭コンペ部門候補に山城さん作品 名護の採掘場が舞台
 美術家で映像作家の山城知佳子さん(44)=那覇市=の作品「チンビン・ウエスタン『家族の表象』」がドイツで13日から開催されるオーバーハウゼン国際短編映画祭のインターナショナルコンペティション部門にノミネートされた。  日本からのノミネートは山城さんを含め2人だけ。山城さんの同賞ノミネートは2018年以来2...

2020-05-13 13:25:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121415.html

甲子園の県予選延期 「私たちも開催望んでいる」高野連会長の一問一答
 夏の甲子園代表を決める高校野球の沖縄大会は7月以降に延期することが決まった。県高野連の岩崎勝久会長の一問一答は次の通り。  ―理事会で決まったことは。  「6月20日開幕は難しいため7月以降で調整することを決めた。全国選手権の日程を見て沖縄大会の日程も決める。全国が予定通りなら、7月中旬ごろまでに...

2020-05-13 13:19:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121412.html

沖縄の新たな感染は13日連続ゼロ コロナ検査数は82件【5月13日】
 沖縄県は13日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者はゼロと発表した。82件の検査を実施した。県内の感染者ゼロは13日連続となった。【琉球新報電子版】 コロナ最新情報・家庭での対策は?

2020-05-13 12:37:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121380.html

家族・親族、飢えに苦しむ 那覇市の大城さん 米軍上陸(29)<読者と刻む沖縄戦>
 読谷村高志保から三日三晩歩き続け国頭村に着いた大城武成さん(83)=那覇市=の家族は馬車を引いていた馬を携え、比地川沿いの道を上っていきます。  《それまでの3日間は、食料として持参していたイモを食べていました。昼間炊いて、米軍機の音が聞こえると火を消して、過ぎ去るとまた火をつけました。一日分のイ...

2020-05-13 12:04:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121358.html

大和田獏支える娘からのLINE 岡江さん死去で親子関係に変化
4月23日、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった岡江久美子さん(享年63)。愛する妻を失って2週間がたつが、大和田獏(69)の悲しみに暮れる日々は続いていた。そんな獏を支えているのが、娘の大和田美帆(36)だった。岡江さんが所属していた「スタッフ・アップ」代表取締役の戸張立美氏(70)はこう語る。 「美帆...

2020-05-13 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1121344.html

とろっとろっ卵で人気の親子丼 南風原・やきしんが弁当に<おきなわエール飯 テイクアウトでGO>
 8年前に屋台からスタートした林格也さん(30)の焼き鳥店には、根強い常連客が絶えない。焼鳥店「やきしん」は昨年、単品メニューを廃止。全て林さんに任せるコース料理のみを残した。「お客さんの食べるペースに合わせて丁寧に焼きたい」。林さんのこだわりを徹底して貫ける営業体制に切り替えた。  鶏肉は軍鶏の血...

2020-05-13 11:50:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121345.html

【連載歩みつなぐ1】150人で最初の一歩 1978年が起点、復帰の内実問う 5千人規模へ成長
 1977年10月に結成された護憲反安保・平和とくらしを守る沖縄県民会議(護憲反安保県民会議)。初代事務局長だった玉城幸輝さん(82)=那覇市=は運動方針について頭をひねっていた。沖縄戦で亡くなった家族に思いをはせ、復帰運動に汗を流した人々の願いを引き継ぐ。原点に立ち返るべきとの思いに行き着いた。  父...

2020-05-13 11:41:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1121341.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会