沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

伝統の与那原大綱曳、コロナで11月中旬に 3カ月超の延期は108年ぶり
 【与那原】8月15、16の両日に開催予定だった「第38回与那原大綱曳まつり」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で屋台やステージイベントなどの祭りは中止し、与那原大綱曳のみ11月中旬に延期すると1日、与那原町コミュニティーセンターで開かれた同運営委員会総会で決定した。  総会では開催についての...

2020-05-01 20:17:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116317.html

一律10万円の現金給付はどうしたら受けられるの?【新型コロナ支援策Q&A】県民・雇用者編
 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援策について、沖縄県の広報を基にQ&Aでまとめました。   Q 国からの一律10万円現金給付、どうしたら受けられますか? A 特別定額給付金   お住まいの市町村から世帯主にあてに申請書類が郵送されます。マイナポータルによる申請も可能です。家計へ...

2020-05-01 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116240.html

36市町村が小中学校の休校延長 新たに8自治体
 新型コロナウイルス感染症対策で県内8市町村は1日、公立小中学校の臨時休校延長を決めた。4月30日までに決めた28市町村を含め、臨時休校を延長するのは計36市町村になった。北大東村は休校を延長せず、7日に再開することを決めた。  1日に休校延長を決めたのは、石垣市、浦添市、東村、金武町、西原町、与...

2020-05-01 18:50:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116275.html

スーパーで感染を防ぐには? 買い物のポイントを紹介
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出自粛を要請されている間でも、生活必需品の買い物のため小売店に出掛ける機会はよくある。時間帯によっては混み合うスーパー。混雑を避け感染予防に気を付けながら、快適に買い物をする方法をまとめた。 ネットや宅配活用も便利  混雑を避けるには、ネットスーパーや宅...

2020-05-01 15:51:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1115912.html

沖縄・浦添の子を昼食で応援 子ども食堂「地域に感謝込め」
 【浦添】浦添市立宮城ヶ原児童センター(池原千佳子館長)で子どもの居場所や子ども食堂を行っている「ムジカバンビーネ」(同代表)は4月14日から市内在住の子どもたちへの昼食支援を始めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため同センターが休館となり居場所活動も休止する中で、スタッフが心を込めて1日約20食の...

2020-05-01 14:03:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116116.html

沖縄で新たなコロナ感染者はゼロ【5月1日午後】
 沖縄県は1日、64人に対し検査をした結果、新型コロナウイルスの新規感染者はゼロだったと発表した。  4月30日時点で県内の新型コロナ感染者は計143人。うち入院中は82人、ホテル療養が17人、自宅療養1人、退院38人。【琉球新報電子版】 コロナ最新情報・家庭での対策は?

2020-05-01 13:44:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116058.html

コロナ影響はまだ 2月給与は3.9%増
 沖縄県統計課が30日公表した今年2月の毎月勤労統計調査(従業員5人以上)によると、全ての給与を合わせた現金給与総額(1人平均)は、前年同月比3・3%増の22万466円だった。総額のうち決まって支給する給与は同3・9%増の21万8281円。総実労働時間は同1・9%減の136・6時間になった。  月末の推計常用労働者数は前...
2020-05-01 13:37:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116024.html

首里城正殿の復元、国建が設計業務
 沖縄総合事務局開発建設部は30日、首里城の早期再建へ向けて、公募型プロポーザル方式により正殿復元の設計業務を国建(那覇市、比嘉盛朋社長)に特定したと発表した。5月下旬から6月上旬ごろに契約し、2020年度から21年度にかけて基本設計と実施設計を進める方針だ。  前回の復元時は日本公園緑地協会(東京)が設...

2020-05-01 13:31:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116023.html

県内景況「後退している」 りゅうぎん総研も判断引き下げ
 りゅうぎん総合研究所は30日、3月の県内景況を発表し、景気判断を前月に続いて下方修正した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響が個人消費などにも広がり、特に観光はホテルの客室稼働率が30%台に落ち込むなど数値の悪化が深刻化している。景気判断の引き下げは、3カ月連続。  りゅうぎん総合研究所(照屋...

2020-05-01 13:25:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116106.html

県内景気「急速に後退」 おきぎん総研が下方修正
 おきぎん経済研究所は30日、3月の県内景況を発表し、景気判断を前月に続いて下方修正した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響が個人消費などにも広がり、特に観光はホテルの客室稼働率が30%台に落ち込むなど数値の悪化が深刻化している。景気判断の引き下げは、4カ月連続。  おきぎん経済研究所(東川平信...

2020-05-01 13:23:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116099.html

沖縄電力3月期決算は減収増益 燃料価格低下で費用圧縮
 沖縄電力(本永浩之社長)は30日、2020年3月期の連結決算(対象子会社12社)を発表した。販売電力量は前年を下回り、売上高は前期比0・6%減の2042億9600万円となった。燃料価格が低下したことなどから費用が圧縮され、経常利益は同78・4%増の93億1100万円、純利益は同78・7%増の67億500万円と3年ぶりの減収増益とな...

2020-05-01 12:49:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116089.html

物流が停滞、航空各社が貨物臨時便 県内農業団体などが要請
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う航空減便の影響で物流が停滞している問題の対策として、航空各社は1日から、貨物輸送に対応した臨時便や増便、機材の大型化を実施する。大型連休中、日本航空(JAL)は貨物臨時便を12便運航し、全日本空輸(ANA)は機材を大型化して航空コンテナの搭載量を増やす。日本トランスオー...
2020-05-01 12:35:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116087.html

ふりかけ感覚で食べられる!医師が語る“抗酸化ごま”の作り方
ごまはタンパク質が豊富で抗酸化力、抗糖化力が高い。すりごまをアーモンドなどと混ぜて粉末にすれば、ふりかけ感覚で手軽に食べられる! 「いまの日本には“新型栄養失調”の方がたくさんいます。摂取カロリーは十分なのに、食事が偏っているために、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素や食物繊維、それにタ...

2020-05-01 12:30:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1116076.html

県内28市町村で休校延長 期間は自治体でまちまち
 新型コロナウイルス感染症予防のため県教育委員会が県立学校の臨時休校延長を決定したことを受け、県内28市町村は30日、公立小中学校の休校延長を決めた。県立学校と同様に、休校期間中に登校日を設ける動きも広がっている。那覇市は夏休みの短縮も検討する。  南大東村は5月13日までの休校延長を決定した。宜野湾、...

2020-05-01 12:05:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1115938.html

JTA、3月期決算は増収増益 コロナで業績予想策定困難
 日本トランスオーシャン航空(JTA、青木紀将社長)は30日、増収増益の2020年3月期決算を発表した。売上高は前期比2・4%増の429億円と3期連続の増収だった。経常利益は同0・4%増の84億円、当期純利益は同0・6%増の62億円となった。  一方で、航空業界は新型コロナ感染症の拡大に伴う移動制限で年度終盤から大幅な...
2020-05-01 12:00:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116072.html

沖縄県独自「緊急事態」も延長検討 13日から支援金も給付
 新型コロナウイルスの感染拡大に関する緊急事態宣言を政府が延長することについて、玉城デニー知事は30日、本紙の取材に「医療関係の専門家会議や経済界の意見も拝聴してどう対応していくかを決めたい」と述べた。県独自の緊急事態宣言延長も含め対応を検討するとみられる。  県は飲食店向け10万円の「緊急支援金」...
2020-05-01 11:57:20
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116022.html

従来型の選挙運動、迫られる変革 コロナで地域回りは中止、集会も困難
 県議会で4議席を有する公明党が新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由に県議選の候補者を取り下げる異例の対応に出た。支持母体である創価学会員など候補者の政治活動や選挙運動を支える支持者や県民の「命を守る」(県本幹部)ことを最優先し“公認取り消し”という苦渋の決断を下した。  公明の選挙戦は学会員を中...
2020-05-01 11:56:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116016.html

「もう過半数は無理」 公明県議選取り下げに自民困惑
 公明党が新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に公認候補を取り下げたことで、県内政界に波紋が広がっている。とりわけ、公明と選挙協力を結び、今県議選で「過半数奪還」を最重要課題に掲げている自民党内からは困惑の声が相次ぎ、「事前に何も聞かされていなかった。もう過半数は無理だ」と嘆き節も漏れる。  県...
2020-05-01 11:55:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116015.html

連休中の沖縄訪問「ぜひ自粛を」 コロナで衛藤沖縄担当相呼び掛け
 【東京】衛藤晟一沖縄担当相は1日午前の閣議後会見で、2日から始まる連休中に、県外から旅行などで沖縄を訪れることについて「(新型コロナウイルスの)感染者を大きく増やす可能性がある」と懸念を示した。往来を「ぜひ自粛していただきたい」と国民に呼び掛けた。  衛藤氏は沖縄の感染者が1日までに140人を超...

2020-05-01 11:42:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116057.html

緊急事態にこそ平和と人権 憲法普及協らが声明
 5月3日の「憲法記念日」を前に、沖縄県憲法普及協議会の加藤裕会長代行らが30日、県庁で会見し「『緊急事態』にこそ命とともに平和と人権、民主主義を」と題する声明を発表した。  新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県憲法普及協議会と沖縄人権協会、日本科学者会議沖縄支部が主催する講演会が中止になったこと...

2020-05-01 11:39:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1116051.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会