沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄方言

・さー(霊的な能力)
・さーい(つわり)
・さーいまき(つわりで弱っている)
・さーいん(触る)
・さーくー(土鍋)
・さーぐさみち(ちょっと怒る)
・さーさー(そわそわ)
・さーさーすん(そわそわする)
・さーざーとぅないん(せいせいする)
・さーし(錠)
・さーじ(手ぬぐい)
・さーしぬっくゎ(鍵)
・さーじゃー(鷺)
・さーたー(砂糖)
・さーたーあんだぎー(砂糖天ぷら)
・さーたーあんらぎー(砂糖天ぷら)
・さーたーぎー(ネズミモチ)
・さーたーやー(製糖場)
・さーだかさん(霊力が高い)
・さーだかんまり(霊力高く生まれる)
・さーふーふー(ほろ酔い)
・さーまき(霊力に負ける)
・さーら(鰆)
・さーらない(すいすい)
・さーる(猿)
・さーるー(猿)
・さいた(妙な)
・さいたむん(妙な物)
・さがいいゆ(古い魚)
・さがいてぃーだ(夕日)
・さかじち(杯)
・さかむにー(矛盾した物言い)
・さき(酒)
・さきーん(さける)
・さぎーん(さげる)
・さきかじゃー(酒臭い)
・さきくぇー(酒飲み)
・さきぐし(酒癖)
・さぎじょーきー(吊り籠)
・さきじょーぐー(酒好き)
・さきたりーん(酒造り)
・さきぬまー(酒飲み)
・さきびん(酒瓶)
・さきむい(酒盛り/結納)
・さぐいん(探る)
・さくー(怒りっぽい人)
・さくぐみ(うるち米)
・さくぐりーん(怒る)
・さくさん(もろい)
・さくな(ボタンボウフウ)
・さくら(寒緋桜)
・さけー(境目)
・さけーいん(栄える)
・さげーすん(探す)
・ささぎ(サンゴジュ)
・さしくさ(アワユキセン...)
・さしぐさ(センダングサ)
・さしち(佐敷)
・さすん(さす)
・さだみ(運命)
・さだみーん(決める)
・さたんならん(決められない)
・さち(先)
・さちうとぅ(前の夫)
・さちざち(先々)
・さちとぅじ(前の妻)
・さちないしんでー(先着順)
・さちないびら(お先に失礼します)
・さちばい(先走り)
・さちゅん(さく)
・さっくぃー(しゃっくり)
・さっこー(度が過ぎて)
・さなじ(ふんどし)
・さに(種子)
・さば(草履)
・さばち(櫛)
・さばに(小型の漁船)
・さばんなー(センネンダイ)
・さびさん(さびしい)
・さびりーん(寂れる)
・さふん(石鹸)
・さま(素面)
・さますん(さます)
・さみーん(さめる)
・さみゆん(さめる)
・さむれー(侍)
・さらかち(サルカケミカン)
・さらかちゃー(サルカケミカン)
・さらしんぴん(新品)
・さらすん(さらす)
・さらばんじ(最盛期)
・さらふりむん(阿呆)
・さらゆなか(真夜中)
・さるむしる(オオタニワタリ)
・さわゆん(触る)
・さんかくー(三角)
・さんぐ(珊瑚)
・さんぐゎち(三月)
・さんけー(するな)
・さんこし(セミホウボウ)
・さんさなー(クマゼミ)
・さんさなー(セミ)
・さんしん(三線)
・さんしんぐゎー(ナズナ)
・さんすなー(ウスバハギ)
・さんだんくゎ(サンダンカ)
・さんにん(ゲットウ)
・さんにんがーさ(ゲットウの葉)
・さんばなー(センネンダイ)
・さんぴんちゃ(ジャスミン茶)
・さんみん(計算)
・さんみんばっぺー(計算違い)
© 2020 沖縄歴史文化研究会