沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄方言

・かーうーび(ベルト)
・かーえー(ゴマアイゴ)
・かーがー(影)
・かーかすん(乾かす)
・かーぎ(容姿)
・かーきー(賭け)
・かーぎわるー(容姿が悪い)
・かーさ(サンニンの葉)
・かーさー(チョウチョウウオ)
・かーじ(うちわ)
・かーすび(ゴマフエダイ)
・かーちー(夏至)
・かーにーぐんばー(カナブン)
・かーはいん(皮が張る)
・かーはじゃー(カワハギ)
・かーぶい(カビ)
・かーぶちー(ミカンの一種)
・かーぶやー(コウモリ)
・かーま(遠く)
・かーみ(甕/亀)
・かーみーぐゎー(スナホリガニ)
・かーみなくー(亀の甲羅)
・かーみなくーばか(亀甲墓)
・かーめー(井泉を拝むこと)
・かーら(瓦)
・かーらかんじゅ(カワセミ)
・かーらぐゎ(小川)
・かーらちゅん(乾く)
・かーらちょーん(乾いた)
・かーらばんた(川端)
・かーらやー(瓦屋根の家)
・かーんな(カワニナ)
・かーんなじ(オオウナギ)
・かかじーん(ひっかかる)
・かかわい(関係)
・かかわいん(関わる)
・かかん(腰巻)
・かがん(鏡)
・かがんぐゎーぐさ(ツボクサ)
・かぎーん(欠席)
・かきぐんじゅー(少ないお金)
・かきゆん(掛ける)
・かくいん(囲う)
・かくじ(顎)
・かくすん(隠す)
・かこー(布切れ)
・かさぎーん(妊娠する)
・かさぎとーん(妊娠している)
・かさぎやー(妊婦)
・かさぎらすん(妊娠させる)
・かさぎんちゅ(妊婦)
・かさぐぃー(かすれ声)
・かさぐゎー(かさぶた)
・かさぐゎー(瘡蓋)
・かさばいん(嵩張る)
・かさびーん(重ねる)
・かじ(風)
・かしー(加勢)
・かしーさば(シュモクザメ)
・かしーすん(手伝う)
・かしがー(南京袋)
・かしぎ(アマミアラカシ)
・かじき(アオギリ)
・かしじぇー(酒粕)
・かしちーめー(おこわ)
・かじちりあびー(絶叫)
・かじばーばー(強風)
・かじぱんぱん(強風)
・かじぶーぶー(強風)
・かじふち(暴風)
・かじまーい(風回り)
・かしまさい(うるさい)
・かしまさん(うるさい)
・かしましい(うるさい)
・かじまち(つむじ風)
・かじまやー(かざぐるま)
・かじまやーぎ(クチナシ)
・かじまやーぐわー(ニチニチソウ)
・かじみーん(秘蔵)
・かじみむん(秘蔵品)
・かじゃ(におい)
・かじゃすん(におう)
・かじょーさん(強風)
・かじょーらー(蕁麻疹)
・かたうや(片親)
・かたかし(ヒメジ)
・かたかしー(ヒメジ)
・かたき(敵)
・かたぐー(片一方)
・かたぐーちゅくやー(かっこつける者)
・かたぐーまんちゃー(不揃い)
・かたぐゎー(二枚目)
・かたさん(かたい)
・かたじきーん(片付ける)
・かたじらー(キンメダイ)
・かたちぶるやみー(片頭痛)
・かたばい(肩)
・かたひさ(片足)
・かたぶい(局地的な雨)
・かたまい(かたまり)
・かたまいん(かたまる)
・かたみーん(担ぐ)
・かたれーぐゎー(語り合い)
・かたんきーん(傾ける)
・かたんち(傾き)
・かち(垣根)
・かちあっち(徒歩)
・かちほーり(乱雑)
・かちほーりー(散らかっている)
・かちまき(勝ち負け)
・かちみーん(つかむ)
・かちみる(つかまえる)
・かちみんそーりー(鬼ごっこ)
・かちゃ(蚊帳)
・かちゃーしー(手踊り)
・かちゃーすん(かき混ぜる)
・かちゃむん(ひっかく)
・かちゅー(鰹)
・かちゅーひじゃー(鰹節の削り器)
・かちゅーぶし(鰹ぶし)
・かちゅーゆー(鰹湯)
・かっさん(軽い)
・かっちん(勝連)
・かでぃな(嘉手納)
・かてぃむん(おかず)
・かてーむん(困りごと)
・かどぅ(角)
・かながなーとぅ(仲良く)
・かなぎーん(うでまくり)
・かなさ(愛)
・かなさすん(愛する)
・かなさん(愛しい)
・かなさんどー(愛している)
・かなし(愛しい人)
・かなみ(要)
・かなみじょーじ(社交上手)
・かに(金属)
・かにく(浜)
・かにじん(硬貨)
・かにはんだー(もうろくしている人)
・かにはんでぃーん(もうろく)
・かにはんりゆん(もうろくする)
・かにぶ(エビヅル)
・かぬかーがい(ジュセイラ)
・かばー(匂い)
・かばかじゃ(芳香)
・かばさ(匂い)
・かばさん(匂う)
・かばすん(匂う)
・かび(紙)
・かびぎ(カジノキ)
・かびじん(紙幣)
・かぶいん(損をする)
・かふー(果報)
・かふーく(しあわせ)
・かふーし(果報)
・かまさー(カマス)
・かまじさー(無愛想な人)
・かまじゃー(ロウニンアジ)
・かまじん(無愛想)
・かまぜー(コオロギ)
・かまど(竈)
・かまぶく(蒲鉾)
・かまらさー(気難しい人)
・かまらさん(気難しい)
・かまりんど(かまれるぞ)
・かまん(食べない)
・かまんた(マンタ)
・かみち(胃痙攣)
・かみはんすん(くいっぱぐれる)
・かみぶさいびーん(食べたい)
・かみぶさん(食べたい)
・かみむん(食べ物)
・かみらりやー(胃潰瘍)
・かみんぐゎ(神の子)
・かみんちゅ(神人)
・かむ(食べる)
・かむん(食べる)
・かめー(食べて)
・かめーいむん(拾い物)
・かやぶちゃー(茅葺きの家)
・からがーき(干上がる)
・からくい(三線の調弦するくい)
・からさん(辛い)
・からじ(髪の毛)
・からじくぇー(カミキリムシ)
・からじぶちき(抜け毛)
・からしやー(貸家)
・からじゃき(食べずに酒を飲むこと)
・からじゆーやー(髪結いする人)
・からじゅすい(乾拭き)
・からす(塩辛)
・からすん(貸す)
・からはーい(羅針盤)
・からびさー(はだし)
・からふぃさー(はだし)
・からむん(辛いもの)
・かりー(乾杯)
・かりゆし(縁起が良い)
・かりゆん(枯れる)
・かんから(空き缶)
・かんからー(空き缶)
・かんからーさんしん(空き缶でできた三線)
・かんげー(考え)
・かんげーいん(考える)
・かんげーぐとぅ(考え事)
・かんげーゆん(考える)
・かんざー(アマシバ)
・かんしーん(被せる)
・かんじゃー(鍛冶屋)
・かんじゅー(たてがみ)
・かんすい(剃刀)
・かんだ(サツマイモのツル)
・かんたー(おかっぱ)
・かんだくぇーがい(オオオカガニ)
・かんだばー(サツマイモの葉)
・かんだぶーにー(サツマイモのツル)
・かんちーん(かみきる)
・かんちげー(勘違い)
・かんどぅーさん(勘がにぶい)
・かんない(雷)
・かんなじ(必ず)
・かんぱち(つるつるした傷跡)
・かんぷー(髪型の一つ)
・かんるー(寒露)
© 2020 沖縄歴史文化研究会